2020年02月06日

食べ方で性格が読み取れる!

興味深い本を読みました。
カラダの悩みは食べ方で99%解決する』(著/川端理香)




最近、特に感じる身体の衰え。合わせて不調も時々・・・。
やっぱり毎日の食事は大切だよねぇ、と思っていて、
本屋へ行っても似たようなテーマの本に目が行きます。

川端さんは、アスリートの方々の栄養サポートをお仕事にしていて、
スポーツするしないに関係なく、「何を食べるか食べないか」を考えることはとても大切だと言われています。
確かに、私たちの身体は食べ物からできていますしね。
しかも、いつでもどこでも食べるものは手に入るし、種類も半端ない数です。

最近疲れやすく、その疲れもなかなかとれない。
体力が落ちた。
忘れっぽくなった。

なんていう日常的な悩みは、クスリやサプリメントに頼るのではなく、
毎日の食べ方を変えて改善していきましょう!

とういのがこちらの本の趣旨です。

その中に、興味深いコラムがありました。

スポーツ選手の場合ですが、という前置きがあり、
例えば「今週は毎日トマトを食べてね」とのアドバイスに、
1日1回でよしとするか、毎食きちんと食べるかで、大きく二手に分かれるそう。

数日間しか継続できない、外食前にはミニトマトを口に入れて出かける、持ち歩いて毎日食べるなどなど、
同じアドバイスから、選手によってこんなにも行動が変わるのかと驚かされる、と書かれています。

また、お皿の使い方にも注目しています。
ビュッフェ形式の食事で、とりあえず手前にあるお皿を真っ先に取り、
途中で「失敗した!」と後悔する選手は、細かな理論はなしのアドバイスを好むタイプ。

最初から大きなお皿を手に取り、どんどん盛り付けていくタイプと、1枚ずつ小皿を使うタイプでは、
同じ料理をとっていたとしても、小皿を使うタイプの選手は、
興味を持ちだすと知識を吸収する力を発揮し、情報を整理して活用することに長けている場合が多いそう。

考え過ぎもよくないけれど、「考えて行動する」ということはスポーツ選手には必ず必要で、
パフォーマンスの向上にもつながるそうです。

確かに確かに。

私もレッスン中、常日頃お伝えしていることの一つに「意識すること」があります。
既に、興味を持ってレッスンに来ていただいていること自体、
書くことを日頃から意識されているのだとは思うのですが、
さらに突っ込んで、自分が書いている文字を客観的に見つめ直すことは絶対に必要で、
そのきっかけが私とのレッスンであったら嬉しいな、と思っています。

ちなみに、川端さんの『カラダの悩みは食べ方で99%解決する』の最初のページには、
二通りの写真が掲載されており、
比べるとその差に愕然としますヨ。

並べられると、かなり印象に残る写真です・・・。



―☆彡∴:――――――――――――――――――――★

女性限定、完全予約制のマンツーマン指導ですので、静かな環境のなか書くことに集中していただけます。
「気軽にわかりやすく」がモットーです♪丁寧にお話させていただきますので、どうぞご安心ください。

HPからのご予約はこちらからどうぞ!
カレンダーにて、現在の予約状況が確認できるようになりました。

お電話でもお受けしています。< 076−259−6682 >
美文字塾出張レッスン詳細はこちらです

―☆彡∴:――――――――――――――――――――★

クリックしてくださると励みになります!いつもご訪問いただき、ありがとうございます♪

人気ブログランキング


posted by 助田とうり at 10:16| 石川 ☁| Comment(0) | おすすめあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]